• 販売員研修の種類

  • 多くの企業が利用する販売員研修ですが、その種類はいくつかあります。新入社員研修や店長研修、少し特殊ですが、登録販売員研修や酒類販売管理者といった研修もあります。

  • この記事の続きを読む
  • 登録販売者研修とは

  • 販売員研修の中でも人気のある研修として、登録販売者研修があります。医薬品販売の専門家で、薬剤師とともに一般医薬品の販売の一部が可能な資格です。各都道府県が行なう試験に合格し、資格取得の為の研修を行ないます。

  • この記事の続きを読む

様々な研修

社会人になっても、学ぶ事はたくさんあります。
むしろ、社会人になってからの方が熱心に勉強している、という人も多いです。
それは、学校で行なう勉強が受け身である場合が多いことに対して、社会人になってからの勉強は、仕事の場において、即時に自分のスキルアップや能力開発に影響するものだからです。
社会人にとっては、毎日が学び取る事の多い授業の場であると同時に常に周りから見られ、試されているテストの場でもあるのです。
そのような日々によって人材は育てられ、企業は回っていくのだと言えます。

仕事は学び多いものですが、通常の職場環境では得られないスキルもたくさんあります。
それは、様々な側面を持つ社会に触れる事で育つスキルです。
例として、アパレルや金融商品を扱う販売員には、独特のスキルが必要です。
お客さんの心を掴むトーク力や、会話やその評定からニーズを読み取る能力、これらが伸び悩んでいる時というのは、日常の業務の中からヒントを得るのは難しい場合があります。
そんな時に行いたいのが社会人研修です。
販売員研修を専門とする人材教育コンサルティング会社や、セミナー、カリスマ講師などがおり、個々のケースに合った方法で指導を行います。
研修とは、改めてその従業員が自分を見つめなおすきっかけになります。
その業績だけでなく、今後の企業を支える人材としてのモチベーションアップに繋がる効果も多く、様々な企業がその研修制度を利用しています。

アパレルから金融まで、様々な種類のある販売員研修